土作りから野菜作りへ

投稿日 2017年09月11日
カテゴリー 車買取査定

当たり前のことなのですが、生ごみはそのまま燃えるごみとしてごみの日に出してしまえばごみなのですが、それを土に返せば肥料になります。
ですから、私の家では生ごみはごみとしてごみの日には出さずに庭に穴を掘って生ごみを埋めています。
私が穴を掘るといっても大きな穴を掘るのではなく、大体50センチメートル程度の浅い穴を掘りそこに生ごみを入れて、土をかけ猫になどに荒らされないようにしています。
私は、一年ほど猫の額ほどの庭にごみの穴を掘りそこに生ごみを捨て続けました。捨てた生ごみの中からかぼちゃやスイカの芽が出てきて花は咲くのですがそれらは肝心の実はつけても大きくならず食べることはできませんでしたが、それでも、スイカに実がなった時にはこれは食べられるかもしれないと思ったものです。
一応はこれで土作りも完了したので、今年からは庭にミニトマトを植えたりナスやオクラといった野菜を植えながら、空いているスペースには穴を掘り生ごみを入れてながら野菜を育てようと思っています。車を高く売るなら一括査定がオススメ

コメント