ホンダのコンパクトカー「フィットシャトル」について

投稿日 2014年10月13日
カテゴリー 車買取査定

まず、目を奪われるのがそのデザイン。前部のカーブが(上から下へ)印象的です。ハイブリットカーならではの低燃費、リッター26.2km/Lを記録しています。

価格ですが、消費税込みで1、640、000円です。カラーは7種類。そのうち、プレミアムホワイトパール、パールプレミアムディープモカ、プレミアムディープロッソパールの3色は車体価格に30、000円上乗せとなります。主要装備を紹介していきます。

ECONスイッチ、本革巻きステアリングホイール、セキュリティアラーム、本革巻きセレクトレバー、ハーフシェイドフロントウィンドウ、ETC車載器などです。安全性能としては、前席用i-サイドエアバックシステム+サイドカーテンエアバックシステム。これは、今はある程度、他の車でも、普及していますね。

側面衝突時、センサーが衝撃を感知すると、スピーディに展開し、乗員保護性能を高めてくれるという事です。乗員の体格や姿勢も検知するという事です。坂道での後退を防ぐ、ヒルアシストや、車体の横滑りを抑えてくれるVSAも搭載。車体も軽く、静寂性にも優れているという事です。

停止中はエンジンストップで燃費を抑える。(アイドリングストップシステム)。あと、ドライビングを楽しむために工夫された機能として、「パドルシフト」があります。

ステアリングのパドル(レバー)操作で、7速(4WD車は5速)のシフトチェンジが可能。マニュアル車感覚でドライブが楽しめるよう工夫されています。次に、「クルーズコントロール」。アクセルペダルを踏まずに、定速走行。燃費向上にも貢献し、加速、減速の少ない高速道路などでの運転を、より快適にと、工夫がされている機能です。

カローラ,査定,ズバット

コメント